Idenity Graphic
ホーム
米国法人税実務の概要
米国法人税申告書情報
アメリカ法人税実務マニュアル
お問合せ

アメリカ法人税実務マニュアル (米国法人税申告書情報の準備)

U.S. Coporation Tax Manual (How to Prepare Corporation Tax Return Information)

画期的なワークペーパー方式採用!!

これだけは知っておきたい米国法人税業務の基礎知識!!

効率的に短時間で米国法人税業務を処理!!

申告納税にともなう記録、保管の正しい方法!!

正しい米国法人税額の計算と引当て (Provision) のしかた!!


アメリカ法人税実務マニュアルの特徴

画期的な内容

米国法人税コンプライアンス業務は、複雑かつ時間がかかる作業と考えられていますが、実はそうではありません。基礎理論を理解していただくと、ただの単純作業となり、迅速に処理をしていただくことができます。しかし、英語で税の法令や申告書作成内容を理解しなければならない日本人担当者にとっては、時としてアメリカ人とは比較にならないほどの長時間労働を余儀なくされる場合もあります。

そういう状況のなか、本書「アメリカ法人税実務マニュアル」は、米国法人税業務および会計業務に携わっておられる日本人担当者が、米国法人税に関する基本的な理論をすばやく理解していただくと共に、税務申告や納税を正しくしていただるけように、ワークペーパー方式で、手順をわかりやすく日本語で解説しています。本書によって、次のことを実現していただけます。

1.米国法人税の各種税務理論の基本的理解とその応用

2.迅速かつ正確な法人税申告書情報の準備と申告手続き

3.各種当局からの法人税調査や問い合わせに自信を持って速やかに対応

4.効率的な法人税業務の割当てと税務スタッフの育成

5.法人税業務の企業内、会計事務所内でのノウハウの蓄積と効率化の実現

充実した検索機能

さらに、目次や索引が整備されていて、調べたい内容を簡単にご確認いただけるようになっています。特に、索引は日米両言語から当マニュアルに使用されている専門用語をすべて網羅してしているため、アメリカ法人税務辞書の役割を担える程度となっています。

信頼のおける著作者

当マニュアルの著者は、アメリカのBig 4と呼ばれる大手会計事務所において法人税業務に就き、その後、在米日系企業においても米国法人税業務の幅広い経験(約20年に及ぶ長い経験)を積んでいる現役の米国公認会計士(U.S. CPA=Certified Public Accountant)です。米国法人税実務の隅々までを知り尽くした会計士による信頼のおける内容となっています。

Topへ


アメリカ法人税実務マニュアルの内容

アメリカ法人税実務マニュアルで取り上げている個別項目の詳細は、「アメリカ法人税実務マニュアル」の内容をご参照ください。

アメリカ法人税理論の基礎から応用にいたるまで、すばやくご理解いただけるように、わかりやすい図表や設例を設けて解説しています。例えば、財務諸表上の損益から税務上の損益に至るまでの税務上加減算や申告書及び納付書の作成スケジュールなどは、「アメリカ法人税実務マニュアル」内の図表のサンプルのように詳しく図表で示され、解説と共に視覚的にご理解いただけるように配慮されています。

また、申告や納付に関する手続き手順や各種書類の取り扱い詳細をはじめ、申告書上の金額の根拠となる各ワークペーパーや実際の申告書及び納付書の記載方法を細かく解説しています。さらに、連邦税様式1120のスケジュールM-3上に記載されている税務上の加減算項目に関しては、すべての項目について詳細の解説しています。例えば、慈善寄付金(Charitable Contribution)の税務上加減算については、「アメリカ法人税実務マニュアル」内のワークペーパーとその解説のサンプルのように、詳しい理論解説と共に、設例上のワークペーパーを示して、計算をいかにするかについて理解していただけるようになっています。

Topへ

Topへ

さらに、申告後に税務当局から受ける税務調査や通知書に対する対応方法や、源泉徴収税申告書に関する解説と申告及び納付方法、移転価格に関する解説も加え充実した内容となっています。


PC、オペレーションシステム(OS)、ソフトウェアーについて

「アメリカ法人税実務マニュアル」を最大限安定した動作環境でご利用いただくには、次のPC及びOS環境が必要となります。

  • ウィンドウズ7かまたはそれ以後のバージョン(同程度のソフトウェアーメーカー製品のバージョン)
  • Intel Pentium プロセッサーなど、またはそれより速いもの(同程度のその他のプロセッサー)
  • 512 MBのランダムアクセスメモリー(RAM)かまたはそれより大きい容量のメモリー
  • 800×600以上のスクリーン レゾルーション
  • 24-bitカラーSVGA Display
  • アドービー社のアクロバット・リーダー(無料でダウンロードしていただけます。)
  • マイクロソフト・オフィス・パッケージ(エクセルを使用する、マニュアル別冊をご購入の場合のみ)

内容をご覧頂く際には、アクロバット・リーダーの、検索機能などを使用して内容をスピーディーにご覧いただきます。


アメリカ法人税実務マニュアルに関するご質問

「アメリカ法人税実務マニュアル」に関するご質問に関しては、お問合せをご参照いただきご連絡ください。

お気軽にお問合せください。

Topへ


「アメリカ法人税実務マニュアル」の価格と内容

$49 (米国ドル)

「アメリカ法人税実務マニュアル」は、A4サイズの用紙で約700ページ分の内容となっていますが、24個のPDFファイル(Adobe Systems Incorporated. アドービー社製)で、圧縮ファイル(WinZip)に保存して電子メールにてお送りする形式となります。項目ごとにまとめてあり、知りたいこと、調べたい内容を、瞬時にPC・タッチパッドやスマートフォーンの画面に出していただけます。目次や充実した索引でお調べいただくこともできますが、アクロバット リーダーの検索機能をご使用いただきますと、用語での検索も可能で、さらに迅速に知りたい内容を見つけていただけます。実際の業務遂行時に同じパソコン画面で見ていただけるためとても便利です。アクロバットリーダーはアドービーシステムズ社のウェブサイトから、無償でダウンロードが可能です。なお、PDFファイルの全情報量は約30メガ・バイト(MB)とかなり大きくなります。当PDFファイルタイプをご注文いただく際には、お客様がご使用になられている電子メールの受信可能添付ファイル容量をご確認ください。商品のファイルを数回のメールで、別けてお送りする目安にいたします。

会計事務所、企業、大学、専門学校等から、まとまった部数のご注文をいただける場合は、割引価格を設定いたしております。お気軽にお問い合せください。ご連絡先はお問合せをご参照ください。


「アメリカ法人税実務マニュアル・表計算ワークシート」の価格と内容

$49 (米国ドル)

「アメリカ法人税実務マニュアル・表計算ワークシート」は、約100ページ分の表計算シートからなります。マイクロソフト(Microsoft Corporation)のエクセルファイル(Excel File)形式で、「アメリカ法人税実務マニュアル」の用例をすべて網羅。データ(数字)を埋めて実例計算したものと、すべて空欄にして実務でお役立ていただくものの二つのファイルとなっています。従いまして、商品は、二つのファイルを電子メールにてお送りする形になります。マイクロソフト・エクセルの起動には、マイクロソフト・オフィスのパッケージ・ソフトウェアーがお手持ちのパソコンに装備されている必要があります。あらかじめご確認ください。ファイルの全情報量(1つのファイルは約1.5メガバイト)は決して大きくありませんが、ご注文いただく際には、念のため、お客様 がご使用になられている電子メールの受信可能添付ファイル容量をお知らせください。商品のファイルを複数回に別けてお送りする場合もございます。

会計事務所、企業、大学、専門学校等から、まとまった部数のご注文をいただける場合は、割引価格を設定いたしております。お気軽にお問い合せください。ご連絡先はお問合せをご参照ください。


「アメリカ法人税実務マニュアル・別冊タックス・プロビジョン詳説」の価格と内容

1.別冊を単独でご購入の場合、$19 (米国ドル) 

2.アメリカ法人税実務マニュアル」と同時購入の場合、$15 (米国ドル) 

3.上記三種類のマニュアルすべてを同時購入の場合、無料       

「アメリカ法人税実務マニュアル・別冊 タックス・プロビジョン詳説」は、A4サイズの用紙で約20ページ分の解説部分と約15ページ分の表計算シート部分からなります。解説部分はPDFファイル(Adobe Systems Incorporated. アドービー社製)で、表計算シート部分はマイクロソフト(Microsoft Corporation)のエクセルファイル(Excel File)となっています。エクセルファイルは、用例についてデータ(数字)を埋めて計算例を示したものと、すべて空欄にして実際の実務でお使いいただくものの二つとなっています。従いまして、商品は、三つのファイルを電子メールにてお送りする形になります。PDFファイルを読むためのアクロバットリーダーはアドービーシステムズ社のウェブサイトから、無償でダウンロードが 可能です。また、マイクロソフト・エクセルの起動には、マイクロソフト・オフィスのパッケージ・ソフトウェアーがお手持ちのパソコンに装備されている必要があります。あらかじめご確認ください。ファイルの全情報量は決して大きくありませんが、ご注文いただく際には、念のため、お客様 がご使用になられている電子メールの受信可能添付ファイル容量をお知らせください。商品のファイルを複数回に別けてお送りする場合もございます。

会計事務所、企業、大学、専門学校等から、まとまった部数のご注文をいただける場合は、割引価格を設定いたしております。お気軽にお問い合せください。ご連絡先はお問合せをご参照ください。


ご購入の手順

ご購入の手順は次のようになります。

Eメールで、ご注文いただきます。

当社よりご注文内容の確認のEメールをお送りします。

(ドルベースまたは外貨換算後のお支払額をPDFファイルのご請求書にてお知らせいたします。)

お支払いいただきます。(オンライン・ペイメント、銀行振込または小切手)

当社にて、ご入金の確認をさせていただきます。

商品をEメールにてお送りいたします。

(大きい容量の圧縮ファイルになりますので、数回に別けてお送りする場合もあります)


ご注文の際の注意点

下記必要事項をご記入の上、mnaga@ganrei.comまでお送りください。

   ご注文の際にお知らせいただく必要事項

   日本からのご注文の場合

  1.    氏名(漢字、例:税務 太郎)
  2.    氏名フリガナ(カタカナ、例:ゼイム タロウ)
  3.    住所(漢字、例:東京都新宿区新宿1丁目123番地1号、)
  4.    住所フリガナ(カタカナ、例:トウキョウト シンジュクク シンジュク1-123-1)
  5.    電話番号(例:03-1234-1234)
  6.    メールアドレス(例:tzeimu@zeimu.co.jp)
  7.    電子メールの受信可能添付ファイル容量(例:5メガバイト)

   アメリカ国内及び日本以外の国からのご注文の場合

  1.    Name(例:Taro Zeimu)
  2.    Mailing Address(例:123 Park Avenue, Apt# 1, New York, NY 12345)
  3.    Telephone Number(例:212-111-1111)
  4.    E-mail Address(例:tzeimu@zeimu.com)
  5.    E-mail maximum attached file size(例:5 Megabyte)

アメリカ国内からご購入の場合のお支払方法

Eメールを利用したオンラインの支払いシステム(PopMoneyなど)、あるいは小切手または郵便小切手(Postal Money Order)でお支払いいただきます。Eメール上のご請求金額を同封の上お支払いください。代金受領の確認をさせていただき次第、速やかに商品をメール送信いたします。

日本国内からご購入の場合のお支払方法

日本国内の指定銀行口座に所定の金額をお振込みいただきます。ご請求書上に外貨換算後(ご請求書送付当日の円換算後)の商品価格をお知らせします。ドル・円のレートによっては、円換算後の金額が多少上下しますので、あらかじめご了承ください。お振込みいただく際は、なるべくご注文時のお名前と同じ名義の振込人名義としてください。異なる場合はご注文時または、お支払い前にお知らせください。ご注文から二週間経過してもなお、お振込がない場合はご注文はいったんキャンセルとさせていただきます。指定銀行の名義、支店名、口座番号はEメールでお知らせいたします。お振込銀行手数料は、恐れ入りますが、お客様ご負担でお願い致します。お振込みを確認させていただきましてから、商品のメール送信をいたします。



| ホーム | 米国法人税実務の概要 | 米国法人税申告書情報 | アメリカ法人税実務マニュアル | お問合せ |

Copyright © 2017 Beikoku Tax Institute All rights reserved.